キリスト教Q&A

 

 

                                       桶川福音自由教会HPへ

 

 

 

 

 


  

 * キリスト教、聖書、礼拝、クリスチャンの日常の生活について、色々なQ&Aです。

    Xの部分をクリックすると、そのAXが表示されます。       


Q1   教会の礼拝どんな事するの?  

Q2  信仰を持つってどういうこと

Q3  聖書って

Q4  お祈りのしかたを教えて?

Q5 クリスマスって?

Q6 救われるにはどうしたらいいんですか?

Q7 何も悪いことをしていないのになぜ私には罪があるの?

Q8  神様は全能なのになぜ世の中には悲しい出来事が起こるの?

Q9 桶川福音自由教会の「福音」と「自由」にはどのような意味があるので

    すか? 

Q10 教会では、どうしてよく賛美をするのですか。

Q11 クリスマスって何?―どうしてイエス様は馬小屋で産まれたの?

Q12 キリスト教の葬儀に出かけることになったのですが、葬儀の最中にやってはいけないことはありますか?また、気をつけなければいけない点がありましたら教えてください。

Q13 クリスチャンがよく口にする「アーメン」や「ハレルヤ」ってどういう意味?

Q14 キリスト教の礼拝に行くとどんな御利益がありますか?

Q15 自分に自信がなく、人と話をすることが苦手です。こんな自分が教会の礼拝に行ってもよいでしょうか?

Q16「イースターって何の日でどういうことをするの?」

Q17 教会では、お布施、賽銭、商品の購入、あるいはなにか義務を負うことがありますか?

 Q18 礼拝にはどのような服装で出掛けたらよいですか?

 Q19 キリスト教で禁止されている食べ物、嗜好品などはありますか?

 キリストは、食べ物についてのすべてのタブーを取り払っています。従って、毒でなければ何を食べても飲んでもいいのです。次のようにあります。「神が造られた物はみな良い物で、感謝して受けるとき、捨てるべき物は何一つありません。」Tテモテ4:4

 

Q1 教会の礼拝どんな事するの?

A1

 礼拝は、神様との出会いの場です。神様は目に見えませんが、聖書の言葉をとおして私たちに語りかけます。その内容は、愛と恵みです。目に見えない神様は、このようにして、礼拝で私たちと出会ってくださいます。

 さらに礼拝では、祈りと賛美があります。これらは、私たちからの神に対する応答です。神は一方的に語る方ではなく、私たちの賛美と祈りを快く受け入れてくださいます。

 

Q2 信仰を持つってどういうこと                                   トップへ

A2

 信仰とは、神を信頼することです。人間関係でも相手を信頼すると言うことは、互いの関係を良好に保つために必須です。それは神と人との関係でも同じです。

このことを示す良い話が創世記15章にあるアブラハムの信仰です。彼は素直に神を信じる人でした。それで彼は祝福された人となりました。現代のキリスト教、ユダヤ教、イスラム教も彼を自分たちの祖先としているほどです。

 

Q3 聖書って

A3

 神は目に見えませんから、神自身が自分を示さなければ、人間は神を知ることはできません。聖書は神の自己紹介の書といえます。実際には、約2000年にわたる歴史の中で、預言者たちの口伝/筆記によって伝えられました。最後に、神の一人子キリストが、父の神を現しました。子を通して父の神のすべてが明らかにされたのです。

 また聖書は旧約39巻+新約27巻、全部で66巻からなる膨大な書です。しかも異なる時代に、異なる預言者/使徒たちによって書かれました。一見するとバラバラな書に見えるのですが、実は首尾一貫しているということ発見していくことは、楽しく、感動することです。丁度、聖書はジグソーパズルの面白さがあります。

 

Q4 お祈りのしかたを教えて?                   トップへ

A4 主イエスは「主の祈り」と呼ばれる箇所で、弟子たちに祈り方を教えています。そのすべてはここには書きませんが,その出だしだけ紹介しますと、それは「天にいます私たちの父よ。」です。これは、イエスの神を、自分のお父さんと信じて、呼びかけることを意味しています。お父さんといっても、恐い父ではなく、子どもを愛してやまない父親です。そのお父さんに、子どもとして、感謝し、願い、訴えること、それがキリスト教の祈りです。その祈りの中で、地上の父との交わりをこえた平安が生まれます。

 

Q5 クリスマスって?

A5

 クリスマスはイエス・キリストの誕生日です。彼は父の神の私たちへの最大のプレゼントです。確かに彼は約2000年前に地上に誕生したのですが、今も生きていて、私たちを幸せにする方です。聖書に「あなたがたが、キリストの貧しさによって富む者となるため」とあります。もしあなたも、目を閉じて、キリストを心に受け取るなら、そのようになるのです。 

 

Q6 救われるにはどうしたらいいんですか?                          トップへ

A6

イエス様自身が「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです」と宣言されました。神様は、弱い私たちのために、イエスを遣わし、唯一の救いの手段とされました。ただイエス・キリストを信じ、信頼することで、私たちは地上において神の愛に守られ、また死後、永遠の生命を得ることができます。 

 

Q7 何も悪いことをしていないのになぜ私には罪があるの?

A7

 確かに多くの人々は善良であると思います。しかし、だれでも自分の心の状態を振り返ると、必ずしもそうではないことに気づきます。イエス・キリストは、「私は善人である」と思っている人々に対して、「兄弟(友人)に対して腹を立てる者・・・『バカ者』というような者は、人殺しと同じである」と。また「情欲をもって女を見る者は、すでに心の中で姦淫を犯した」おっしゃいました。善悪の判断は、神のみがなさるのです。そして、罪の赦しも神のみがなす業です。 

 

Q8 神様は全能なのになぜ世の中には悲しい出来事が起こるの?        トップへ

A8

 確かに、神は全能で、どのようなこともできます。しかし、私たちの心には、神の愛をそのまま受け取ることができない「仕切=咎」が存在します。それが邪魔になって、私たちに幸いが来ず、反対に悲惨がやってきます。ですから、この仕切さえ取り除くことができれば、私たちに幸いがやってきますし、悲しみと思われる出来事の背後に、人知を越えた神の愛を見いだすことができます。 

 

Q9 桶川福音自由教会の「福音」と「自由」にはどのような意味があるのですか?

A9

 私たちの教会は戦後米国の宣教師によって立てられましたが、そのルーツは北欧のルッター派教会にあります。ルッター派は、宗教改革に端を発し、聖書に基づいたところから、しばしば福音教会と呼ばれました。しかし、やがて国教会化されることにより、教会が世俗化しました。そこで私たちの信仰の祖先は、純粋な聖書信仰に基づいた交わりを作ろうと、そこから離脱し、自由となりました。この歴史的背景から、私たちの教会は福音自由教会と言います。また「自由」は、聖書信仰を妨げるすべての力、権威からの自由を意味しています。

 

Q10 教会では、どうしてよく賛美をするのですか。                    トップへ

A10

アウグスチヌス著「告白」の冒頭に次のような文があります。「喜んで、讃えずにはいられない気持ちにかきたてる方、それはあなたです。あなたは私たちを、ご自分にむけてお造りになりました」と。教会において、私たちは神を知らされますが、その素晴らしさを知るごとに、賛美せずにはいられないのです。1つに天地創造を通して示される神の素晴らしさ、さらに1つは、一人子キリストを通して示された神の愛です。神は、小さく罪深い人間のためにキリストを与えたということは、感動と賛美そのものです。  

 

Q11 クリスマスって何?―どうしてイエス様は馬小屋で産まれたの?

A11

 クリスマスはもちろん、キリストの誕生を記念する日です。ルカ福音書2章にキリスト誕生について記されています。それによると、両親が旅の途中で出産したのですが、その際に宿屋に余地が無かったために馬小屋(家畜小屋)で誕生したようです。それゆえに、貧しい羊飼いたちがキリスト誕生の祝いに立ち会うことができたのです。そこに恵みの神の導きを覚えさせられます。  

 

Q12 キリスト教の葬儀に出かけることになったのですが、 葬儀の最中にやってはいけないことはありますか?また、気をつけなければいけない点がありましたら教えてください。                                                  トップへ

A12

 キリスト教式葬儀の服装は、仏式の葬儀と変わらず、喪服を着ます。受付で弔意を表すものは、「御霊前」ではなく、「お花料」とします。前夜式と告別式が執り行われのが、普通です。それは礼拝形式ですから、祈り、讃美歌、聖書朗読、勧めがあります。最後に、故人とのお別れとなる飾花の時があります。その際には、2人位ずつ前に出て台の上にお花を飾ります。お花は、式場(教会)で用意されています。お焼香はいたしません。故人の遺骸を拝礼しません。教会では礼拝の対象は神のみです。

 

Q13クリスチャンがよく口にする「アーメン」や「ハレルヤ」ってどういう意味?

A13

どちらも旧約聖書の言葉=ヘブル語の単語です。「アーメン」とは「真実」「しかり」「信じること」という意味で、「ハレルヤ」とは「ハレル(賛美せよ)_ヤ(主なる神)」で、「主なる神を賛美せよ」という意味になります。ゴスペルを歌うとき、このような意味を覚えるとその歌の真髄に迫ることができるのではないでしょうか。

 

Q14 キリスト教の礼拝に行くとどんな御利益がありますか?            トップへ

A14 色々な御利益があります。第1に、神によって愛され、煩いから解放されるということ。第2に、多くの友人を得るということ。第3に、家族にも祝福が広がると言うこと。第4に「今のいのちと未来の生命(死後の生命)が、保証されるということです。どうぞ、一度、礼拝にいらしてください。どなたでも歓迎いたします。

 

Q15 自分に自信がなく、人と話をすることが苦手です。こんな自分が教会の礼拝に行ってもよいでしょうか?

A15

 人はみな、弱く小さなものです。そのことを自覚することは貴重なことです。聖書には「神は、あなたは小さいから、愛し選んだ」とあります。ぜひ、おいでください。  

 

Q16 イースターって何の日でどういうことをするの?                 トップへ

A16

イエス・キリストが死んだ後3日目に復活したことを記念する日です。古来より、春分の後の最初の満月の次の日曜日がイースターとして定められています。今年は3月23日が、その日です。教会ではキリストの復活を記念する礼拝を執り行い、また祝会、食事会、などを行います。子供たちは、復活の象徴する卵にペインティングしたり、食べたりします。また、先に天国いかれた方々を覚えて、墓前礼拝を行います。 

 

Q17 教会では、お布施、賽銭、商品の購入、あるいはなにか義務を負うことがありますか?

A17

 教会では「お布施、賽銭、商品の購入」「義務を負う」ということはありません。キリスト教の救いは「値なしに、ただ信仰によって」、信仰生活は「喜びと自由」が基本です。神は私たちを自由なる子供とし、生き生きと喜んで生活することを願っておられます。

 

 Q18 教会では、お布施、賽銭、商品の購入、あるいはなにか義務を負うことがありますか?                                                                    トップへ

A18

 特別な服装は必要ありません。普段着でおいでください。イエス様に興味を持ち、少しでも知りたいという気持ちが何よりも大切です。

 Q19  キリスト教で禁止されている食べ物、嗜好品などはありますか?

                                                               

A19

  キリストは、食べ物についてのすべてのタブーを取り払っています。従って、毒でなければ何を食べても飲んでもいいのです。次のようにあります。「神が造られた物はみな良い物で、感謝して受けるとき、捨てるべき物は何一つありません。」Tテモテ4:4

                                                                 トップへ
inserted by FC2 system